青年海外協力隊★マダガスカル日記


by yoshimi-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

復活しました

復活しました!任地マルブアイに戻ります。
先週末に戻る予定でしたが、その時はまだ少し調子が戻りきっておらず、任地に帰ってまたすぐ調子が悪くなってしまっても、また移動するのにも大変なので、もう少しこのまま首都で様子を見てしっかり調子が良くなったことを確認してから帰った方がいいだろう、ということになり延期になっていました。

でももう調子も良くなり、帰れそうなので明日任地に戻ることになりました。
活動も何日も休んでしまったのでちょっと気になっています。
でもやっぱり健康第一なので、これからも無理はせず、体調管理には気をつけていきたいと思います。

今回は突然のことで、ブログが更新できることを考えていなかったので、アップする写真を用意できていなかったのですが、PCの中に入っていたものがあったので、ふたつほど。

マルブアイではシャレッティと呼ばれる牛車がよく走っています。
お米などの荷物を運ぶのに使われていますが、私も一度だけ後ろに乗せてもらっちゃいました★楽しかったです(^-^)
c0192977_18111962.jpg



マルブアイはお米の産地。田園に沈む夕日。
c0192977_18131461.jpg



そして、同期隊員のブログもここでちょっとご紹介★みんなそれぞれの地でがんばっています。
同期マダガスカル隊員のブログ→SATORU少年漂流記
同期モロッコ隊員のブログ→モロコタ日記
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-06-23 18:39

やっぱり健康第一!!

なんと先週、原因不明の高熱が出てしまいました。。。
そして任地マルブアイでは検査が不十分なので、首都タナに上がってきました。いまはタナにいます。

マラリア??腸チフス??という疑いもありましたが、タナに着いてからは症状も落ち着いてしまい、これ以上検査ができず、「不明熱」という診断になってしまいました。
マルブアイで熱が出たときには、最高39.6℃まで出て、もうフラフラでした。。。

6月初めに任地赴任3ヶ月が経過して、任地外への移動も許可されるようになり、近くの都市マジュンガにもまた出ようかなあと思っていたところでしたが、その前に首都まで来てしまいました。。。

今の時期、首都タナは寒い!!マルブアイとはぜんぜん気候が違います。
乾季はマダガスカルでは「冬」になりますが、マルブアイは朝晩涼しいだけで日中は暑いのです。
でもタナは標高が高いので、本当に冬で、とても寒いです。

健康と安全第一!!と最初から掲げていましたが、今回のことで本当に健康第一だな!と実感。。。
自分の体が健康でないと何もできないので、これからもやはり健康&安全第一!!でいきたいと思います。

日本では豚インフルが流行しているようで、私も心配しています。
みなさんも気をつけてくださいね~!
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-06-18 19:32