青年海外協力隊★マダガスカル日記


by yoshimi-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

手洗い啓発活動☆

本当に久しぶりの更新となってしまいました。。。みなさんお元気ですか?
日本はもうすっかり寒い季節ですね。
マダガスカルは今、とても暑いです!!乾季が終わり、これから雨季に入るのですが、まだ本格的な雨季には入っていないので、雨も少ししか降りません。雨が降れば、多少涼しくなるのですが、今はただただ暑いだけ。。。なので、今が一番暑い時期と言われています。
朝から30℃以上、日中の屋内で35℃以上、屋外で40℃以上、しかも今はかなり湿度が高く、蒸し暑い毎日。。。汗だくの日々を過ごしています。

マダガスカルに来て、もうすぐ11ヶ月が経ちます。過ぎてみると早いものです。
私は日本との環境の違いにやられ、時々病院にお世話になりつつも、今は元気にしています!
長い休暇だった小学校も10月中旬から新学期に入り、私の活動も本格的にがんばる時がきました。
でもまずは、自分の体が健康でないと何もできないので、暑さにバテないように気をつけて、健康第一で過ごしたいと思っています。


マダガスカル隊員の中に、有志メンバーで作る「衛生組」というものがあります。
マダガスカルの保健衛生向上にむけ、啓発活動をする分科会のようなものなのですが、私もその衛生組に入り活動しています。
今回私の任地であるマルブアイで、小学校での手洗い啓発活動を行うことになり、準備を進めてきました。
私にとっては衛生組としての初めてのイベントであり、そして自分の任地ということで、気合いを入れて準備をしてきました。
学校の先生たちに協力を依頼し、事前打ち合わせで何度か学校に足を運び、ついに当日11月2日、無事啓発活動を終えることができました~!!

その内容というのは、手洗いの必要性を教える紙芝居、手洗いの実験(洗い残しはどこか)、正しい手洗い手順の説明、手洗いの歌をみんなで合唱、実際にみんなで手を洗う、その他レクリェーション。。。などなど、盛りだくさんです。

先生たちによる紙芝居の上演。汚い手のままでおやつを食べた男の子がお腹を壊してしまう。。。という内容のもの。
c0192977_14285859.jpg


子どもたちはみんな紙芝居に集中です。
c0192977_14311369.jpg


手洗い実験。マニョック(芋)のでんぷんとイソジンのヨウ素反応を利用した、洗い残しを知る実験。
手を洗わない子、水だけで手を洗う子、せっけんを使って手を洗う子、で違いを比べます。
さぁ、だれが一番きれいかな?
c0192977_14325034.jpg


実際にみんなで手洗いです!
c0192977_14345473.jpg


レクリェーションの「巨大カルタ」。
衛生に関する文章が読み上げられ、子どもたちが巨大カルタを取りに行き、チームで争います。
この写真はマルブアイではなく、翌日に同じ内容で行われた、ベルバカという村の小学校でのもの。この日も天気が良く、空がきれい。暑い1日でした。
c0192977_14364798.jpg



ところで、写真にある学校の校舎、きれいだと思いませんか?
この校舎は、日本の援助で建てられた新しい校舎なのです。
c0192977_14385543.jpg


c0192977_14402141.jpg


古い校舎も使われていますが、このような学校がマルブアイにはいくつかあります。
c0192977_1442657.jpg



啓発活動が無事成功し、私もうれしいです。そして楽しめました!
この学校では、カウンターパートと一緒に私がこれから新しく衛生授業を始めていく学校なので、この衛生組での手洗い啓発活動を良いきっかけとして、今後につなげていきたいと思います!
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-11-29 14:48