青年海外協力隊★マダガスカル日記


by yoshimi-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月10日

マルブアイから車で約1時間の場所にある国立公園に行ってきました!
保健授業で訪問している学校の子供たちの遠足に同行させてもらったのです。行ってみたかった所だったので、私も子供たちと同じ遠足気分で行ってきちゃいました。
そこは動物園とは違い国立公園なので、サルが檻の中にいるわけではなく、自然の中に野生のサルたちがいます。
ガイドさんの説明で森の中を子供たちと一緒に歩いて回りました。ガイドさんいわく、サルたちは午後の方がエサを探しに現れることが多い、とのことでした。なので、がんばって探しながらも半分諦めかけていた。。。その時!木の上にいるサルを発見!!家族で行動を共にするということで、何匹か一緒にいました。シファカというサルで、私も写真では見たことがありましたが、やっぱり本物を見たときにはすごく嬉しかったです!子供たちに負けないぐらいのはしゃぎ様でした。。。(笑)でもあまり騒ぐと逃げてしまうので、静かにはしゃいで写真もたくさん撮りました。その後、午後になって、また間近で見られるチャンスがあり、じっくりと見ることができました。かわいかったです☆

シファカ。ジャンプして木を渡っていくのは素早かったです。

c0192977_17581740.jpg



そこから少し離れた場所にはバオバブの木が4本あり、別料金で見ることができました。マダガスカルといえば、バオバブの木!ですが、残念ながら私が住んでいるマルブアイにはなく(昔はあったそうですが)、このあたりではあまり見ることができないので、バオバブの木も近くで見ることができて、感激しました。

バオバブの木。大きすぎて、カメラのフレームに収まりきれませんでした。。。
c0192977_21101942.jpg


授業ではなく、遠足という楽しいイベントを一緒に過ごしたことで、子供たちや先生たちともまた距離が縮まったように感じました。
そしてマダガスカル気分をいっぱい味わった一日でした★
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-07-20 18:15