青年海外協力隊★マダガスカル日記


by yoshimi-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

あと1週間

同期メンバーとの共同生活もあと1週間です。
同期は4人。それぞれの任地への配属の日が決まりました。1人だけちょっと早くて3月2日。で、私と他の2人は同じ方向になるので一緒に4日に出発の予定です。

今はドミトリーで、夕飯もみんなで一緒に作ったりしながら、ちょっと大変ながらも楽しくやっています。
市場での買い物や夕飯作りは、これから1人で生活していく前のいい修行になっています。

今はみんなで一緒にいられますが、もうすぐ別々の任地へ派遣。
例外を除いて、3ヶ月は自分の任地から出てはいけないので、当分同期とも会えなくなります。次に会うころには、みんな日に焼けて今より黒くなってるんだろうなぁ。
みんなと離れるのはちょっとさびしいけど、ひとり暮らしも楽しみ★

私の任地はマルブアイという村で、首都からは500kmぐらい離れた場所にあります。車で行くと11時間。マダガスカル全体で見ると北西の方向にあります。マダガスカルの中でもかなり暑い場所らしく、暑いのが苦手な私は今から心の準備をしています。。。
首都は高地なので、暑くても朝夜は涼しかったり、昼間でもマダガスカルの人は「暑い、暑い」と言っていますが、暑いのが苦手な私からしても、ぜんぜん大丈夫なぐらいです。日本の真夏に比べても、かなり過ごしやすいと感じます。
ただ、マルブアイは本当に暑いそうなので、もう覚悟をしています。
その村には、私とは別の職種ですが女性の先輩隊員が1人、私より半年ほど早く赴任されているので、何かと心強いです。

これから一人暮らしをするにあたり、いろいろな家具や電化製品が必要になってくるので、今週の木曜日にスタッフの方と一緒にそれらを買いに行く予定です。
冷蔵庫やベッドのマットレス、扇風機etc。。。村では買えないものがたくさんあるので、買えるものは首都で買って持っていかないといけません。
特にマットレスですが、マダガスカル人が使っているものは、普通のスポンジみたいな簡単なマットレスで、それに慣れていない日本人が使うと寝心地が悪かったり、背中を痛めたりするそう。
スプリングが入ったものは値段も高いらしいのですが、睡眠は大切!と思う人にとっては高くても質の良いものを買う価値はあるそうです。
私も、2年間健康で元気に活動するためにも睡眠は大切!!と思っているので(そうでなくても睡眠は大切だと思っていますが☆)、できればいいマットレスを買いたいなぁと思っているところです。

実際にそういう生活用品を見に行くとなると、実感がわいてきて楽しみです。
いいものが見つかるように、がんばって探してきまーす★

ちなみに、マルブアイで私が住む予定になっている家は、1階部分が金物屋さん?というか雑貨屋さんで、2階にある一部屋が私の住む家だそうです。
スタッフの方に話を聞くのみなので、まだ私の頭の中のイメージでしかないので詳しいことはまだ分かりませんが、とにかく自分の家を見るのが楽しみです(^-^)
かと言ってあまり期待しすぎると、ショックを受けるかもしれないので、ほどほどに楽しみにしておくことにします☆笑
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-02-24 21:15