青年海外協力隊★マダガスカル日記


by yoshimi-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

生きてます!!

みなさん、お久しぶりです!なかなか更新できなかったので、心配してくださった方々ありがとうございます。でも心配しないでください。マダガールはちゃんと生きています★

前回ブログを更新した日からずっとネットができない状況でした。治安悪化が続いていて、毎日その日の状況をみて安全を確認してからJICAからの許可が出て、移動がOKとなり、バスで移動。マダガスカル語の授業を受け、夕方にはそのまま帰宅。ということで、授業の帰りにJICAの事務所に寄ることができず、ネットもできない状況でした。ネットカフェに行こうと思っても、時間帯が合わずできなかったり。。。
でも、ガシ語の授業が全て終わったので、やっと事務所に来ることができました。ということでお久しぶりです。

前回も説明した通り、今ここマダガスカルでは大統領と首都アンタナナリボ市長の対立が悪化。大規模なデモや集会が起きていて、支持者同士の対立、暴動が続いています。2月に入ってからも、激しいデモが起こり今までにない出来事となりました。多数の死傷者も出てしまい、私もステイ先のテレビですさまじい映像を見て衝撃を受けました。その出来事は、日本でも少し報道されていたようですが。

任地研修旅行というものがなくなり、その代わりに自宅待機の間に遅れていたガシ語の授業をやっていました。そのガシ語の方は、授業は終わったものの、まだ話せるわけではなく、会話の中もまだ単語が並ぶ程度です。マダガスカル語はフランス語より簡単だと言われながらも、やっぱり初めて学ぶ語学は難しい。。。でもまぁ、任地に行って生活していけば、そのうちきっと話せるようになるかなぁ、なんて思ってます。
とにかくやっぱりマダガスカル人とたくさん話すこと!が大事だと思うので、マダ人とたくさん話して早く上達できるようにがんばります!

そして、1ヶ月間のホームステイも先週の土曜日で終わりました。パピーとマミーには優しくしてもらって、ガシ語も教えてもらい、いろいろお世話になりました。お別れはちょっとさびしかったけど、また遊びに来るよ、と約束をしてお別れしました。
ということで、今はドミトリーという隊員たちが安く泊まることができる宿泊施設で生活しています。そこにはキッチンもあるので、自炊もできます。
私たちの任地への配属は、当初2月の18,19日という予定でしたが、この危険な状況が続いているため、延期となり、23、24日と変更になったのですが、やはりまだ難しいとうことで結局2月いっぱいは首都に留まることになりました。なので配属は来月、3月です。
早く任地に行きたいのに、なかなかもどかしい状態です。

そして、ノミとの格闘ですが、残念ながらまだ続いています。。。(笑)ノミよけスプレーやノミよけクリーム、他にもふとんを干したり、寝るときにはズボンの裾を靴下の中に入れて寝る、などいろいろ試してみましたが、やっぱり刺される。。。ホームステイが終わり、ドミトリーに移ったらもう刺されないかなあ、という小さな望みがありましたが、やっぱりそこでも刺されています。最近はちょっと開き直って、もうしょうがないので、このノミと付き合っていくしかないなあ、なんて思っています。でもかゆい!!(笑)でも任地に行くまでの我慢!!

ということで、私は元気にやっています。ので、また更新します♪
[PR]
by yoshimi-111 | 2009-02-19 18:37